ホームお金の運用 > 株の銘柄の特徴

★★★ 株の銘柄の特徴 ★★★

大きな分類  「輸出関連株、輸入関連株、内需株」

【輸出関連株】
自動車、電機、精密機器、機械など

【輸入関連株】
電力、ガス、石油業界など

【内需株】
銀行、金融、不動産、建設
小売り、電鉄、レジャー産業など


【為替相場と株価】

★円高に向かうと...
輸出依存度の高い輸出関連株(自動車・精密機器など)は、業績が悪化するので株価は下がりやすい。
日経平均は輸出関連株である値嵩ハイテク株の影響を受けやすいので、日経平均は下落しやすい。
一方、原材料の輸入価格が低下するので、輸入関連株(電力、石油など)は収益↑→株価上昇しやすいが、日経平均下落の影響を受けるので少し下落することもある。
また、内需関連株(小売り、銀行、電鉄など)も輸入関連株に近い動きをする。

まとめると、
  「円高→輸出関連株↓、日経平均↓、輸入関連株と内需株→〜↑〜場合により↓」


★円安に向かうと...
輸出関連株↑、日経平均↑
輸入関連株↓、内需株↓

まとめると、
  「円安→輸出関連株↑、日経平均↑、輸入関連株と内需株→〜↓〜場合により↑」


別の言い方をすると、
  「輸出関連株や日経平均は為替相場の影響を受けやすいが、輸入関連株・内需株は為替相場の影響を受けにくい」
  「輸出関連株は変動性(ボラティリティ)が高いが、輸入関連株・内需株は変動性が低い」

分類 業種 円高で株価は、 変動性
輸出関連株自動車、電機、精密機器など ↓↓
輸入関連株電力、ガス、石油業界など
内需株銀行、金融、不動産、建設、小売り、電鉄、レジャー産業など いろいろ


【海外売上高比率の高い業種】

精密機器、電気機器、輸送用機器、機械

【海外売上高比率の高い主な企業】

コード 企業名 海外売上高比率 業種
6432 竹内製作所 96% 建設機械
6857 アドバンテスト 89% 半導体・部品テストシステム
6134 富士機械製造 89% 電子部品組立機
7309 シマノ 88% 自転車部品
6222 島精機製作所 88% 電子制御横編み機
7272 ヤマハ発動機 87% バイク、マリン
7731 ニコン 86% カメラ
6762 TDK 86% 電子部品
4626 太陽ホールディングス 84% プリント配線板用レジストインキ
7944 ローランド 82% 電子楽器
7267 ホンダ 81% 自動車
6301 小松製作所 80% 建設機械
7211 三菱自動車工業 80% 自動車
コード 企業名 海外売上高比率 業種
7751 キヤノン 79% カメラ、コピー機
5108 ブリヂストン 77% タイヤ、ドーナツ
7974 任天堂 77% ゲーム機械、花札
6976 太陽誘電 76% コンデンサ、フェライト
7201 日産自動車 76% 自動車
6954 ファナック 76% 工作機械用数値制御装置
産業用ロボット
7735 大日本スクリーン製造 75% 半導体・液晶製造装置
ヒラギノフォント
7732 トプコン 75% GPS、眼底カメラ
7716 ナカニシ 75% 歯科製品
6305 日立建機 74% 建設機械
5202 日本板硝子 73% ガラス
8035 東京エレクトロン 73% 半導体製造装置
6770 アルプス電気 73% 電子部品・音響機器
7839 SHOEI 73% ヘルメット
4902 コニカミノルタ 72% 複写機
7261 マツダ 72% 自動車
5214 日本電気硝子 72%
5541 大平洋金属 71% ニッケル
7203 トヨタ自動車 70% 自動車
7740 タムロン 70% 一眼レフ交換レンズ
6586 マキタ 82% 電動工具
6135 牧野フライス 72% 工作機械
(H25年3月 四季報より引用)


......おすすめ書籍......
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
マックス・ギュンター著
価格:1,680円(税込、送料込)


信用取引実践バイブル
新井邦宏著
価格:2,520円(税込、送料込)
仕手株でしっかり儲ける投資術

仕手株でしっかり儲ける投資術
中原圭介著
価格:1,470円(税込、送料込)



【金利上昇】

金利上昇局面では株価は下がることが多い。

特に、住宅関連会社の株が下がりやすい。
金利↑→借り入れ能力↓→買える物件価格↓、住宅新規購入↓→住宅関連会社の収益が悪化するので。

また、借入金の多い企業(電力、ガス会社etc.などの自己資本比率が低い会社)では、金利負担が増大するため、業績が悪化しやすく、株価が下がりやすい。


米国の金利上昇】

米国の金利上昇
→日米金利差が拡大
→円売り+ドル買い
→円安ドル高になりやすい

(1) 日本の輸出関連株の株価↑しやすい。
(2) 輸出関連株の影響を受けやすい日経平均は↑しやすい。

まとめると、
「米国の金利上昇」→「円安ドル高」+「日経平均株価↑」

【米国の金利低下】

米国の金利低下
→円高ドル安

(1) 日本の輸出関連株の株価↓
(2) 日経平均株価↓


【インフレ】

短期的には、「インフレ→金利上昇→株価下落」

中・長期的には、インフレで株価は上昇する。


インフレ=物価上昇、
つまり、
(1) 現金(マネー)の価値が低下し、
(2) モノ(商品・不動産・Gold・銀・石油など)の価値が上がります。

インフレ時上昇する投機商品は、
(1) 商品・商品先物(貴金属:金・銀・白金、原油・ガソリン・灯油・軽油、大豆・大豆油・小豆・玉蜀黍・粗糖、珈琲・アラビカ・ロブスタ、ゴムなど)
(2) 不動産・土地

銘柄としては、
(1) 不動産 
    三菱地所(8802)、三井不動産(8801)、住友不動産(8830)
    REIT @ 日本ビルファンド(8951)、ジャパンリアルエステイト(8952)
    東証REIT指数 ETF(1343、1345)
(2) 貴金属(非鉄金属)
    三菱マテリアル(5711)、住友金属鉱山(5713)
    金ETF(1328、1540)、銀ETF(1542)
(3) 商品
    S&P GSCI商品指数(1327)、WTI原油ETF(1671)
(3) 商社
    三菱商事(8058)、住友商事(8053)、伊藤忠(8001)、丸紅(8002)
  
などに投資するのがよいと考えられます。



【ユーロ高メリット銘柄】

ユーロ圏への輸出比率が高く、ユーロ高になると株価が上昇しやすい銘柄

キヤノン(7751)、エプソン(6724)、ニコン(7731)
HOYA(7741)、富士通ゼネラル(6755)、新光電工(6967)
日本板硝子(5202)


【インテル銘柄】

インテルの株価と連動しやすい銘柄。
アドバンテスト(6857)、東京エレクトロン(8035)、エルピ−ダ(6665)、ローム(6963、大証)などの半導体関連株
全国送料無料!全ての商品が送料込み!送料無料!激安 サッカーユニフォームインテル 長友 5...

サッカーユニフォームインテル 長友 55
価格:2,100円(税込、送料込)



【任天堂関連銘柄】

ミツミ(6767)、メガチップス(6875)、ホシデン(6804)など


【海運株】

商船三井(9104)、日本郵船(9101)、川崎汽船(9107)
【開運風水・ゴールド】「祇園円山の枝垂桜」(額装)渡辺 章雄 作

「祇園円山の枝垂桜」渡辺 章雄 作
価格:693,000円(税込、送料込)



【資源開発株】

国際石油開発帝石HD(1605)、石油資源開発(1662)、関東天然瓦斯開発(1661)


【石油株】

JXホールディングス(5020)、東燃ゼネラル石油(5012)、出光(5012)、昭和シェル(5002)、コスモ石油(5007)、AOCHD(5017)

PS:東燃ゼネラルは変動性低い。AOCHDは変動性が高い。


【水処理関連株】

栗田工業(6370)、オルガノ(6368)、ササクラ(6303)


【鉄道車両株】

日本車輌製造(7102)、近畿車輛(7122)、東洋電機製造(6505)


【ジェネリック医薬品株(後発医薬品:通称ゾロ)】

日医工(4541)、沢井製薬(4555)、東和薬品(4553)、富士製薬工業(4554)


【含み資産巨大銘柄】

東京都競馬(9672)、東京ドーム(9681)、よみうりランド(9671)
東武鉄道(9001)、京成電鉄(9009)、東京急行(9005)、松屋(8237)
東京テアトル(9633)、藤田観光(9722)、昭和飛行機工業(7404)、テーオーシー(8841)
安田倉庫(9324)、澁澤倉庫(9304)、東陽倉庫(9306)、ケイヒン(9312)、ヤマタネ(9305)
大京(8840)、平和不動産(8803)
セイコーHD(8050)


【外需ディフェンシブ銘柄】

ディフェンシブ銘柄の中で、海外での売上を伸ばしている or 多い企業。

ファーストリテイリング(9983)
良品計画(7453)
資生堂(4911)
ユニ・チャーム(8113)
ピジョン(7956)
ヤクルト(2267)、カルビー(2229)、味の素(2802)


【デフレ関連銘柄=不況銘柄】

不況突入時に上昇しやすく、下落しにくい銘柄群です。

トリドール3397セルフうどん屋
ファーストリテイリング9983ユニクロ
王将9936、大証餃子の王将。本店は京都でもデフレの雰囲気が漂う四条大宮です。
ニトリ9843格安輸入家具(お値段以上)。
カカクコム2371 
日本マクドナルド2702、JASDAQ 
スカイマーク9204格安航空会社
エービーシー・マート2670安い靴屋さん?。デフレ銘柄としてはいまひとつですが。

ちなみに、
吉野家(9861)はデフレ関連銘柄ではありません。不況時に牛丼を値下げしすぎで利益↓で株価低迷します。
それから、スズキ・ダイハツもデフレ関連銘柄にはなりません。自動車会社の中ではましですが、不況時には自動車そのものの買い替えが減るからです。


【ディフェンシブ銘柄】

ディフェンシブ銘柄とは、
●電気・ガス・電電公社(NTT、NTT codomo)・専売公社(JT 日本たばこ)・国鉄(JR)などの公共株
●医薬品
●食品、日用品
●鉄道
など。
別名、生活必需品銘柄・日用品銘柄。

輸入関連株+内需株の多くが含まれる。
景気変動の影響を受けにくく、株価の変動性が低い(β値が低い)。
株主優待が充実している。
配当利回りもよい銘柄が多い。

(PS)原子爆弾型兵器が炸裂した311以後は、電力会社はディフェンシブじゃあなくなっています...のでご注意を!


【景気敏感株   不況時 株価下落銘柄=好況時 株価上昇銘柄】

不況時に株価が下落しやすい銘柄(=好況時に株価が上昇しやすい銘柄)をあげてみます。

まずは、不動産。
次に、証券会社。
それから、不況突入時には為替は円高に振れ、好景気に突入する時には円安に振れる場合がほとんどなので、自動車・精密機器などの輸出依存度の高い銘柄。
また、パワーシャベルなどの建設機械の会社や、工作機械を作る会社。
特にβ値が高い銘柄が、株価の変動が大きい。

不動産 東京建物8804、東急不動産8815、大京8840、ケネディクス4321
証券会社 野村HD 8604、大和証券8601、マネックス8698、SBIホールディング8473
銀行 新生銀行8303、みずほ8411、三井住友トラスト8309
建設機械株 小松製作所6301、日立建機6305
機械 住友重機械工業6302、オークマ6103、IHI 7013
自動車・トラック マツダ7261、いすゞ7202、日野自動車7205
自動車部品 ジェイテクト6473、NTN6472
精密機器 ニコン7731、日本精工6471、コニカミノルタ4902
電気機器 富士電機6504、太陽誘電6976、大日本スクリーン7735、横河電機6841
ミツミ電機6767、新光電気工業6967
海運 川崎汽船9107、商船三井9104
鉄鋼 大平洋金属5541、神戸製鋼所5406、JFE 5411
非鉄金属 東邦亜鉛5707、フジクラ5803、DOWA 5714、古河電気工業5801、住友金属鉱山5713
ガラス・土石 日本板硝子5202、東海カーボン5301、旭硝子5201、太平洋セメント5233
石油・石炭 AOCホールディング5017、新日鉱ホールディング5016
てな感じでしょうか。

一応、流動性の高い銘柄を取り上げました。

ちなみに、デパート株(三越伊勢丹HD3099、Jフロント リテイリング3086、丸井8252、高島屋8233など)は意外に景気悪化時の株価下落は顕著ではなく、日経平均と同程度しか下落しません。



【反イスラム銘柄】

イスラムのオイルマネーが投資しない銘柄。
Googleなどで「シャリア指数」で検索するとよくわかります。

 (1)豚肉銘柄:日本ハム、伊藤ハム、丸大食品
 (2)アルコール銘柄:アサヒビール、キリンホールディングス、サッポロホールディングス
 (3)銀行・消費者金融・リース業界:(イスラム教では利子は禁止されている)
 (4)石油銘柄:AOCホールディングス、国際石油開発帝石ホールディングス、新日本石油、昭和シェル

つまり、
原油価格↑
→オイルマネー↑
→イスラムの産油国が株式への投資を増やすが反イスラム銘柄には投資しないので、株価指数に比べ反イスラム銘柄は上昇しにくい
→投資戦略としては「株価指数を買い」+「反イスラム銘柄を売り」てな感じでしょうか。

ただし、原油価格↑すると(4)石油関連銘柄の株価も↑するので、石油銘柄は売らない方がよいかと思います。
送料無料!!【漫画】ナニワ金融道 [文庫版] 全巻セット (1-10巻 全巻) / 漫画全巻ドットコム【...

ナニワ金融道 全巻セット (1-10巻)
価格:7,582円(税込、送料込)

楽天最安値に挑戦Mobil1 モービル1 エンジンオイル 5W50/5W-50 SN 4L

モービル1 エンジンオイル 5W-50 SN 4L
価格:7,875円(税込、送料別)



【原油価格が上昇した時】

原油高のときは、
 (1)三菱商事などの商社株、国際石油開発などの鉱業株、AOCHD・コスモ石油・出光などの石油株が上昇する。
 (2)内需株が上昇しやすい。

 (3)石油を大量消費する業界、つまり製紙業界や、運輸業=空運業(全日空など)+鉄道以外の陸運業+海運業、は下落しやすい。
 (4)ハイテク株が下落しやすい。

 (5)反イスラム銘柄は上昇しにくい。

※石油大量消費業界=製紙+空運業+鉄道以外の陸運業+海運業


〜〜〜 閑 話 休 題 〜〜〜
〜〜〜 コーヒーブレイク 〜〜〜


【赤ちゃん!関連株】
7956 ピジョン
7935 コンビ
7545 西松屋
2305 スタジアアリス
7867 タカラトミー
7832 バンダイナムコ
9783 ベネッセ(しまじろう)
8113 ユニチャーム(ムーニー)

【カツラ関連銘柄】
8170 アデランス
7823 アートネイチャー

【葬式関連株】
2344 平安レイサービス
8230 はせがわ
9628 燦ホールディングス
4656 サン・ライフ
7578 ニチリョク

 ※「アセットアライブ」参照



創価学会 仏壇 買うならSGI仏壇の金宝堂へ! 最高級の重厚感あふれる大型伝統仏壇です。電動式オープン&スライド厨子扉。

金宝堂 最高級大型厨子型伝統仏壇(宝龍・経机通常型・黒塗り・漆調)
価格:1,911,000円(税込、送料込)
金宝堂では、新しいお仏壇をお買い上げのお客様に、今までお使いになられていた古いお仏壇の処分を致しております。



ロココ調・ROCOCO調・プリンセス家具・レザーソファー・本革ソファー ロココ調・高級彫刻付き...

ロココ調・高級彫刻付き本革ソファー3点セット
価格:1,180,000円(税込、送料別)




クリアストーン THEカツラ ザビエル。ポリプロピレン100%・肌色部分:ポリ塩化ビニル100%。洗濯不可。

宣教師風カツラ ザビエル
価格:980円(税込、送料別)


ローヤル おきあがりポロンちゃん ホワイト。ポロンちゃんをゆらゆら揺らすと、コロンコロン♪ときれいなチャイムの音色がします。今も昔も愛され続ける、赤ちゃんにやさしい音色のおきあがりです。

おきあがりポロンちゃん ホワイト 25cm
価格:2,190円(税込、送料別)



【猛暑関連株】

長期予報で猛暑の予想がでると、上昇しやすいそうです。
ただし、「噂で買われ、事実で売られる」の格言のごとく、猛暑の予想が出たら株価が上昇しはじめるが7月下旬〜8月にかけて実際に猛暑になった場合に株価下落することが多いので注意しましょう。
また、「麦わら帽子は冬に買え」という格言の如く、猛暑関連株は冬寒い時期に買って、夏の始まる前に売るのがよいことがおおいように思います。

エアコン関連株
ダイキン工業(6367)、富士通ゼネラル(6755)、因幡電機産業(9934)

ビール株
アサヒビール(2502)、キリンビール(2503)、サッポロ(2501)

清涼飲料水株(ジュース株)
カルピス(2591)、伊藤園(2593)、アサヒ飲料(2598)、ダイドードリンコ(2590)
コカ・コーラウエスト(2579)、コカ・コーラセントラルジャパン(2580)

東洋製罐(5901、飲料用の空き缶大手)
昭和炭酸(4096、炭酸ガスの最大手)

その他
サーティワン アイスクリーム(2268)
ムーンバット(8115、日傘)
フマキラー(4998)


【新型インフルエンザ関連銘柄】

抗ウイルス繊維やマスク : ダイワボウ(3107)、シキボウ(3109)、興和紡績(3117)、日本バイリーン(3514)、川本産業(3604)、小津産業(7487)、興研(7963)、重松製作所(7980)。
タミフル : 中外製薬(4519)
ワクチン : 電気化学工業(4061)
検査用試薬: 栄研化学(4549)、カイノス(4556)


ホントに新型インフルエンザが発生したなら、
全日空(9202)などの空運業の株価↓、
東宝(9602)・東映(9605)などの映画株↓、
近畿日本ツーリスト(9726)などの旅行会社株↓だけでなく、
各国の株価↓(日経平均やNYダウなどの株価指数の下落)、円高、金(gold)↑などが顕著になると思われます。


【海外売上比率の高い会社】

商船三井9104、ヤマハ発動機(7272)、ホンダ、日産、キヤノン、トヨタ、ソニーなど


★★★ 株の銘柄の特徴その2 ★★★
★★★ 銘柄のスクリーニング ★★★

トレーダーズ・ウェブ
で、PBR≧0、株価≧50円、時価総額≧200億円の企業の中で検索してみました。

2010/1/15現在ですが...。

【PBRが低いランキング】
(1)ジパングHD   2684       −53.25倍......(^_^;
(2)三洋電機     6764       −36.00倍
(3)りそなHD     8308       −3.61倍
(4)三菱自動車   7211       −2.76倍
(5)FDK          6955       −1.43倍
(6)三井住友建設 1821       −1.16倍
(7)オリエントコーポレーション 8585  −0.30倍


【PBRが高いランキング】
1位: グリー  3632                   27.97倍
2位: HOYA    7741                   18.42倍
3位: カカクコム    2371             15.02倍
4位: クックパッド  2193             13.25倍
5位: ディー・エヌ・エー  2432       12.40倍
6位: リソー教育    4714             11.99倍
他、有名なところでは、
11位: オリンパス        7733         8.72倍
13位: ファーストリテイリング  9983   8.32倍
14位: トレンドマイクロ  4704      7.93倍
15位: ミクシィ    2121            7.62倍
16位: ヤフー      4689              7.27倍
17位: エムスリー  2413            7.24倍
18位: 長谷工コーポレーション  1808   6.87倍
20位: ソフトバンク  9984             6.39倍
21位: サイバーエージェント  4751     6.31倍
22位: 日本電産      6594          6.26倍
23位: ワコム        6727          6.19倍



【配当利回りランキング】
1位: チヨダ    8185               6.87%
2位: 極東証券  8706               6.85%
3位: ダイドーリミテッド  3205   6.40%
4位: 武富士    8564            6.12%
5位: 東建コーポレーション1766   5.48%
6位: 三陽商会  8011            5.24%
。しらない会社か、やばそうな会社ばかりですね。
配当は業績悪化で容易に減額されるので、あてにしない方がよいかと思いますが  。
他、有名なところでは、
 8位: エイベックス 7860          5.12%
10位: 東燃ゼネラル石油  5012   4.95%
12位: 昭和シェル石油    5002   4.78%
15位: 武田薬品    4502        4.53%
17位: 小野薬品    4528        4.43%
18位: エーザイ    4523        4.42%
26位: 新日本石油  5001        4.04%
27位: オートバックス  9832    4.04%
34位: ローソン    2651           3.90%
36位: 科研製薬    4521           3.87%
44位: コスモ石油  5007           3.77%
45位: 第一興商    7458           3.77%
47位: 任天堂      7974           3.75%
51位: NTTドコモ   9437        3.72%
54位: ミニストップ    9946    3.68%
55位: 日本水産    1332        3.66%
56位: 新日鉱HD    5016        3.63%
58位: ビオフェルミン製薬  4517   3.57%
59位: アステラス製薬  4503    3.56%
61位: フクダ電子      6960    3.54%
79位: サークルKサンクス  3337  3.28%
と、
「石油会社」「コンビニ」「製薬会社」が配当利回りが高い銘柄が多いです。
・石油会社7社の配当利回りの平均は3.77%
・コンビニ大手5社の平均は3.20%
・製薬会社32社の平均は2.32%。 製薬会社大手10社の平均は2.99%
・一般に高配当と思われている電力会社では、
  112位: 東北電力  9506     3.10%
   が最高で、電力会社10社の平均は2.51%
・ちなみに、ガス会社5社の平均は1.90%



【β値の高い会社ランキング】
1位: エルピーダメモリ  6665    1.99
2位: いすゞ自動車      7202    1.93
3位: オークマ    6103          1.90
4位: サンデン    6444          1.90
5位: プレス工業  7246          1.90
6位: 大日本スクリーン  7735     1.89
ベータ値は、最高がエルピーダの 1.99 で し た。
他、有名なとこでは、
 7位:  カヤバ工業   7242    1.88
12位: 新光電気工業  6967    1.82
13位: 東邦亜鉛      5707    1.79
14位: 東洋ゴム      5105    1.77
15位: 太陽誘電      6976    1.77
16位: ジェイテクト  6473    1.76
17位: 長谷工        1808    1.74
18位: 荏原製作所    6361    1.74
23位: パイオニア    6773    1.72
24位: ニチコン      6996    1.72
27位: 日立金属      5486    1.70
28位: 日立建機      6305    1.68
31位: NOK           7240    1.67
32位: ケネディクス  4321    1.66
33位: IHI           7013    1.66
34位: マツダ        7261    1.66
35位: 日本板硝子    5202    1.65
36位: 富士電機HD    6504    1.65
38位: 野村HD        8604    1.63
41位: アルプス電気  6770    1.61
42位: 日野自動車    7205    1.61
43位: 牧野フライス  6135    1.60
45位: 三井物産      8031    1.60
46位: フジクラ      5803    1.59
47位: 三菱自動車    7211    1.59
48位: 大和証券      8601    1.59
49位: 川崎汽船      9107    1.59
51位: 東芝          6502    1.58


【β値の低い会社ランキング】
ベータ値がマイナスの銘柄は20個でした。
1位: シークス  7613    −3.54
2位: ニプロ    8086    −0.42
3位: 筑邦銀行  8398    −0.19
4位: トーカイ  9729    −0.16
5位: あらた    2733    −0.12
6位: 丸久      8167    −0.10
 ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
ボラティリティは価格の変動の年当たりの平均値です。
インプライド・ボラティリティ(Implied Volatility, IV)とヒストリカル・ボラティリティ(Historical Volatility, HV)があります。
IVは将来の変動率を予測したもので予想変動率ともいいます。HVは過去のデータに基づいて算出した変動率です。
ボラティリティが大きいほど値動きが激しいことになります。
ですのでβとHVは同じような傾向を持つ指標と言えます。



新光総研
で、日経平均225銘柄で、少し調べてみました。
2012/03/14

日経225銘柄で、
市場感応度(日経平均に対する株価の感応度。この数値が高いほど日経平均が上がったときの株価の上げ幅が大きく、下がった時の下げ幅が大きい。)のランキングでは、
【市場感応度(対日経平均)】
高い順に、
順位コード会社名市場感応度
16976太陽誘電2.11
26773パイオニア2.11
36767ミツミ電機2.06
48750第一生命保険1.97
57261マツダ1.93
66305日立建機1.90
76473ジェイテクト1.80
85707東邦亜鉛1.79
96103オークマ1.76
108303新生銀行1.75
118804東京建物1.75
127735大日本スクリーン製造1.74
136508明電舎1.73
146302住友重機械工業1.71
154042東ソー1.70
165541大平洋金属1.70
177731ニコン1.66
185631日本製鋼所1.65
196857アドバンテスト1.65
206770アルプス電気1.65
215801古河電気工業1.64
228815東急不動産1.63
235407日新製鋼1.63
246471日本精工1.63
253436SUMCO1.62
264041日本曹達1.61
276504富士電機1.60
283105日清紡ホールディング1.60
296762TDK1.58
305803フジクラ1.57
318604野村ホールディングス1.57
329104商船三井1.57
338830住友不動産1.56
349107川崎汽船1.56
354902コニカミノルタホール1.55
368411みずほフィナンシャル1.54
377201日産自動車1.54
386758ソニー1.53
392768双日1.52
408253クレディセゾン1.52


以下、順に、

6841	横河電機		1.51
7202	いすゞ自動車		1.51
6502	東芝  		1.51
7205	日野自動車		1.51
6472	NTN   		1.50
4005	住友化学		1.50
7003	三井造船		1.50
6701	日本電気		1.48
5714	DOWA  		1.48
6301	小松製作所		1.48
6674	GSユアサ		1.47
6506	安川電機		1.46
5214	日本電気硝子		1.46
7951	ヤマハ 		1.43
5201	旭硝子 		1.43
6702	富士通 		1.41
8015	豊田通商		1.41
5411	JFE   		1.41
1963	日揮  		1.40
5715	古河機械金属		1.38
5202	日本板硝子		1.38
8795	T&D HD 		1.38
7733	オリンパス		1.37
6501	日立製作所		1.37
6361	荏原製作所		1.36
5706	三井金属鉱業		1.36
4208	宇部興産		1.35
5301	東海カーボン		1.35
7270	富士重工業		1.33
6366	千代田化工建設		1.33
5406	神戸製鋼所		1.32
4004	昭和電工		1.32
6367	ダイキン工業		1.32
8803	平和不動産		1.31
7013	IHI   		1.30
8035	東京エレクトロン	1.30
8601	大和証券		1.30
4021	日産化学工業		1.30
5405	住友金属工業		1.30


【市場感応度(対日経平均)】
低い順に、

1  -0.01 9503 関西電力
2  0.01 9502 中部電力
3  0.15 9531 東京ガス
4  0.15 9532 大阪ガス
5  0.20 9202 全日空
6  0.21 9001 東武鉄道
7  0.22 9007 小田急電鉄
8  0.27 9437 NTTドコモ
9  0.28 9021 JR西日本
10 0.29 4506 大日本住友製薬

11 0.32 2269 明治HD
12 0.33 9020 JR東日本
13 0.35 9412 スカパーJSAT
14 0.38 8355 静岡銀行
15 0.39 4452 花王

16 0.41 9022 JR東海旅客
17 0.43 9008 京王電鉄
18 0.44 9432 NTT
19 0.44 2502 アサヒ
20 0.44 9602 東宝
21 0.47 8308 りそな
22 0.47 4911 資生堂
23 0.47 4502 武田薬品
24 0.49 1803 清水建設

25 0.51 9433 KDDI
26 0.52 4503 アステラス製薬
27 0.55 4689 ヤフー
28 0.56 2871 ニチレイ
29 0.56 5232 住友大阪セメント
30 0.57 2282 日本ハム

31 0.57 4523 エーザイ
32 0.58 1334 マルハニチロ
33 0.61 1802 大林組
34 0.61 9009 京成電鉄
35 0.62 9501 東京電力

36 0.62 1928 積水ハウス
37 0.62 9064 ヤマトHD
38 0.63 9983 ファーストリテ
39 0.64 9062 日本通運
40 0.64 8332 横浜銀行

41 0.65 5332 TOTO
42 0.65 3402 東レ
43 0.66 9005 東京急行電鉄
44 0.66 4519 中外製薬
45 0.67 2802 味の素

46 0.67 8331 千葉銀行
47 0.67 5108 ブリヂストン
48 0.69 2002 日清製粉グループ本社
49 0.69 4568 第一三共
50 0.71 9735 セコム

51 0.71 1801 大成建設
52 0.71 2503 キリンHD
53 0.71 3893 日本製紙
54 0.72 3382 セブン&アイ
55 0.74 3861 王子製紙

日経225銘柄で、
為替感応度(為替(円ドルレート)に対する株価の感応度。この数値が高い場合は、円安になった方が株価にはプラスに働き、数値が低い場合は、円高になった方が株価にプラスに働く。)のランキングでは、

【為替感応度(円ドルレート)】
高い順に(順位 為替感応度 コード 会社名)

1  2.56 7270 富士重工
2  2.22 6976 太陽誘電
3  2.11 6506 安川電機
4  2.08 7205 日野自動車
5  2.04 6305 日立建機

6  2.01 5108 ブリヂストン
7  1.96 4902 コニカミノルタ
8  1.85 5101 横浜ゴム
9  1.73 3436 SUMCO
10 1.65 3105 日清紡

11 1.64 7731 ニコン
12 1.61 5214 日本電気硝子
13 1.47 6479 ミネベア
14 1.45 7269 スズキ
15 1.41 6762 TDK

16 1.36 7267 本田技研
17 1.33 6767 ミツミ電機
18 1.25 6902 デンソー
19 1.21 7201 日産自動車
20 1.20 6752 パナソニック

21 1.20 8308 りそな
22 1.19 4005 住友化学
23 1.17 5802 住友電工
24 1.16 5405 住友金属
25 1.15 4004 昭和電工

26 1.10 6753 シャープ
27 1.10 7735 大日本スクリーン
28 1.09 6471 日本精工
29 1.05 5233 太平洋セメント
30 1.04 6367 ダイキン

31 1.03 7012 川崎重工
32 0.99 7752 リコー
33 0.98 6501 日立
34 0.92 8750 第一生命
35 0.91 7203 トヨタ自動車
36 0.89 5232 住友大阪セメント
37 0.89 7261 マツダ


【為替感応度(円ドルレート)】
低い順に、

1  -2.82 9501 東京電力
2  -2.57 8804 東京建物
3  -2.23 8601 大和証券
4  -1.70 8815 東急不動産
5  -1.63 6502 東芝

6  -1.58 8303 新生銀行
7  -1.56 7013 IHI
8  -1.56 8801 三井不動産
9  -1.54 6770 アルプス電気
10 -1.53 6773 パイオニア

11 -1.50 4061 電気化学工業
12 -1.34 8604 野村證券
13 -1.31 8331 千葉銀行
14 -1.30 8316 三井住友FG
15 -1.26 8795 T&D

16 -1.21 1334 マルハニチロ
17 -1.20 8309 三井住友トラストHD
18 -1.14 8253 クレディセゾン
19 -1.13 4208 宇部興産
20 -1.12 8306 三菱UFJ

21 -1.08 8354 ふくおかFG
22 -1.05 8802 三菱地所
23 -1.04 2768 双日
24 -1.03 8766 東京海上
25 -1.01 1801 大成建設

26 -1.01 5707 東邦亜鉛
27 -0.98 1928 積水ハウス
28 -0.94 8630 NKSJ
29 -0.93 4452 花王
30 -0.93 8725 MS&AD

31 -0.92 8267 イオン
32 -0.92 8729 ソニーFG
33 -0.91 1925 大和ハウス
34 -0.90 9412 スカパーJSAT
35 -0.88 1963 日揮

36 -0.86 8002 丸紅
37 -0.84 3893 日本製紙
38 -0.83 6366 千代田化工建設
39 -0.81 4507 塩野義製薬
40 -0.81 8332 横浜銀行

日経225銘柄で、
金利感応度(長期金利に対する株価の感応度。この数値が高い場合は、長期金利が上がった方が株価にはプラスに働き、数値が低い場合は、長期金利が下がった方が株価にプラスに働く。)のランキングでは、

【金利感応度】
高い順に(順位 金利感応度 コード 会社名)

1  3.24 8750 第一生命
2  1.70 7003 三井造船
3  1.47 6502 東芝
4  1.47 7012 川崎重工
5  1.46 5020 JXホールディングス

6  1.36 6113 アマダ
7  1.28 4063 信越化学工業
8  1.28 6762 TDK
9  1.25 7013 IHI
10 1.23 6758 ソニー

11 1.23 8411 みずほ
12 1.22 8306 三菱UFJ
13 1.21 1332 日本水産
14 1.19 8002 丸紅
15 1.18 5401 新日本製鐵

16 1.18 8001 伊藤忠商事
17 1.17 8031 三井物産
18 1.17 8316 三井住友FG
19 1.16 6103 オークマ
20 1.15 7762 シチズン

21 1.12 6302 住友重機械工業
22 1.09 6305 日立建機
23 1.09 8267 イオン
24 1.08 7261 マツダ
25 1.08 8795 T&D

26 1.06 1801 大成建設
27 1.05 5405 住友金属工業
28 1.04 1928 積水ハウス
29 1.03 7203 トヨタ自動車
30 1.02 8601 大和証券

31 1.00 1812 鹿島建設
32 1.00 5214 日本電気硝子
33 1.00 7267 本田技研工業
34 0.99 8766 東京海上
35 0.97 1925 大和ハウス

36 0.97 6501 日立
37 0.97 6902 デンソー
38 0.95 5411 JFE
39 0.92 5201 旭硝子
40 0.90 5714 DOWA
【金利感応度】
低い順に

1  -2.53 4689 ヤフー
2  -1.90 9766 コナミ
3  -1.75 9602 東宝
4  -1.62 6674 GSユアサ
5  -1.54 4041 日本曹達

6  -1.54 6841 横河電機
7  -1.49 5202 日本板硝子
8  -1.42 6767 ミツミ電機
9  -1.39 5801 古河電気工業
10 -1.35 4704 トレンドマイクロ

11 -1.30 4208 宇部興産
12 -1.26 2269 明治HD
13 -1.26 4507 塩野義製薬
14 -1.26 9009 京成電鉄
15 -1.24 4543 テルモ

16 -1.24 9022 JR東海
17 -1.20 2501 サッポロHD
18 -1.17 5715 古河機械金属
19 -1.17 9613 NTTデータ
20 -1.15 8630 NKSJ

21 -1.12 2871 ニチレイ
22 -1.10 9503 関西電力
23 -1.08 4506 大日本住友製薬
24 -1.02 4568 第一三共
25 -1.02 5407 日新製鋼

26 -1.02 5901 東洋製罐
27 -1.01 8252 丸井
28 -1.01 9020 JR東日本
29 -1.00 9532 大阪ガス
30 -0.99 9735 セコム

31 -0.98 5631 日本製鋼
32 -0.98 8253 クレディセゾン
33 -0.98 8270 ユニー
34 -0.96 2502 アサヒ
35 -0.95 2002 日清製粉

36 -0.94 2282 日本ハム
37 -0.87 3861 王子製紙
38 -0.86 3864 三菱製紙
39 -0.82 4452 花王
40 -0.81 6952 カシオ

【株価】
日経平均銘柄で、1株の株価が安い順に、
順位 株価 銘柄コード 会社名
1   53円  3103 ユニチカ
2   80円  5715 古河機械金属
3   85円  3864 三菱製紙
4   94円  7211 三菱自動車
5   107円  6703 沖電気
5   107円  8303 新生銀行
7   113円  7004 日立造船
8   123円  3101 東洋紡績
9   126円  5202 日本板硝子
10  132円  5701 日本軽金属

【時価総額(単位10億円)】
N225銘柄で、時価総額が小さい順に
順位、時価総額、コード 会社名
1      29  3864 三菱製紙
2      30  3103 ユニチカ
3      32  5715 古河機械金属
4      43  8803 平和不動産
5      51  5707 東邦亜鉛
6      52  9681 東京ドーム
7      58  4041 日本曹達
8      66  6508 明電舎
9      68  6767 ミツミ電機
10     72  5701 日本軽金属

【PBR】
N225銘柄で、PBRが小さい順に
順位 PBR コード 会社名
1   0.22 9501 東京電力
2   0.46 9107 川崎汽船
3   0.47 5901 東洋製罐
4   0.48 6767 ミツミ電機
5   0.50 3893 日本製紙
6   0.52 6753 シャープ
7   0.53 5202 日本板硝子
8   0.54 8303 新生銀行
9   0.55 5803 フジクラ
10  0.56 8354 ふくおかFG

PBRが大きい順に
順位 PBR コード 会社名
1   6.08 9983 ファーストリテイリング
2   4.43 9984 ソフトバンク
3   4.10 4689 ヤフー
4   4.04 6954 ファナック
5   3.53 4704 トレンドマイクロ
6   3.16 7733 オリンパス
7   2.99 2914 日本たばこ
8   2.88 9007 小田急電鉄
9   2.52 7731 ニコン
10  2.49 1963 日揮

【益回り(PERの逆数)】
益回り(=1÷PER)の大きい順に、
順位 益回り PER コード 会社名
1   18.87% 5.30 8001 伊藤忠商事
2   16.95% 5.90 8031 三井物産
3   16.67% 6.00 8308 りそな
4   16.13% 6.20 8002 丸紅
5   16.13% 6.20 8053 住友商事
6   15.63% 6.40 8309 三井住友トラスト
7   14.93% 6.70 8306 三菱UFJ
8   14.71% 6.80 3099 三越伊勢丹
9   14.49% 6.90 8815 東急不動産
10  13.89% 7.20 8058 三菱商事

益回り(=1÷PER)の小さい順に、
順位 益回り PER コード 会社名
1 -200.00% -0.50 9501 東京電力
2  -55.56% -1.80 6753 シャープ
3  -45.45% -2.20 6767 ミツミ電機
4  -43.48% -2.30 6752 パナソニック
5  -40.00% -2.50 9107 川崎汽船
6  -25.00% -4.00 7261 マツダ
7  -22.73% -4.40 6701 日本電気
8  -21.74% -4.60 3893 日本製紙グループ本社
9  -20.00% -5.00 9503 関西電力
10 -18.18% -5.50 6976 太陽誘電

【ROA】
ROAの大きい順に、
順位 ROA コード 会社名
1  20.78 4689 ヤフー
2  14.81 6954 ファナック
3  13.11 9983 ファーストリテイリング
4   9.19 4519 中外製薬
5   8.65 6301 小松製作所
6   8.58 4704 トレンドマイクロ
7   8.32 1963 日揮
8   7.01 9766 コナミ
9   6.98 9437 NTTコドモ
10  6.66 9984 ソフトバンク

ROAの小さい順に、
順位 ROA コード 会社名
1  -16.42 6767 ミツミ電機
2  -10.05 6753 シャープ
3  -9.97 6752 パナソニック
4  -8.68 6976 太陽誘電
5  -8.34 5333 日本碍子
6  -5.64 7261 マツダ
7  -5.23 9107 川崎汽船
8  -4.70 9501 東京電力
9  -3.80 6701 日本電気(NEC)
10  -3.46 9503 関西電力

【ROE】
ROEの大きい順に、
順位 ROE コード 会社名
1  50.06 9984  ソフトバンク
2  27.42 8309  三井住友トラスト
3  25.63 4689  ヤフー
4  24.25 8001  伊藤忠商事
5  22.56 7202  いすゞ自動車
6  22.24 9983  ファーストリテイリング
7  21.98 8002  丸紅
8  20.13 6301  小松製作所
9  19.45 6501  日立製作所
10 18.17 8031  三井物産

ROEの小さい順に、
順位 ROE コード 会社名
1  -44.61 9501 東京電力
2  -30.48 6752 パナソニック
3  -28.45 7733 オリンパス
4  -28.26 6753 シャープ
5  -23.32 7261 マツダ
6  -22.55 6767 ミツミ電機
7  -18.51 9107 川崎汽船
8  -15.11 6976 太陽誘電
9  -13.97 9503 関西電力
10  -13.21 6701 日本電気

【自己資本比率】
自己資本比率の大きい順に、
順位 自己資本比率 コード 会社名
1      87.94 6954 ファナック
2      87.26 5541 大平洋金属
3      85.64 4519 中外製薬
4      82.47 6113 アマダ
5      81.79 4151 協和発酵キリン
6      81.06 4689 ヤフー
7      79.97 4063 信越化学工業
8      79.80 4543 テルモ
9      76.61 6857 アドバンテスト
10      76.37 4503 アステラス製薬

自己資本比率の小さい順に、
順位 自己資本比率 コード 会社名
1       2.23 8750 第一生命保険
2       2.69 8411 みずほ
3       3.47 8308 りそな
4       3.70 8316 三井住友FG
5       4.34 8306 三菱UFJ
6       4.47 8729 ソニーフィナンシャル
7       4.57 8354 ふくおかFG
8       4.61 8309 三井住友トラスト
9       4.87 8795 T&Dホールディング
10      4.95 8601 大和証券

【配当利回り(%)】
配当利回りの大きい順に
順位 配当利回り コード 会社名
1      4.77 4502 武田薬品
2      4.76 5202 日本板硝子
3      4.48 9503 関西電力
4      4.46 4523 エーザイ
5      4.28 8001 伊藤忠商事
6      4.23 8411 みずほ
7      4.20 8630 NKSJ
8      3.97 9437 NTT docomo
9      3.96 8053 住友商事
10     3.95 8031 三井物産

無配当の銘柄
コード 会社名
3103 ユニチカ
9501 東京電力
7733 オリンパス
6703 沖電気工業
7211 三菱自動車
3864 三菱製紙
5715 古河機械金属
7261 マツダ
3436 SUMCO
6773 パイオニア
9107 川崎汽船
6701 日本電気(NEC)
6767 ミツミ電機
5541 大平洋金属

【決算月が3月でない銘柄】
[1月決算]
3436 SUMCO
9681 東京ドーム
1928 積水ハウス

[2月決算]
8233 高島屋
3086 Jフロントリテイリング
9602 東宝
8270 ユニー
8267 イオン
3382 セブン&アイ

[5月決算]
4272 日本化薬

[8月決算]
9983 ファーストリテイリング

[12月決算]
8804 東京建物
2502 アサヒHD
4004 昭和電工
5108 ブリヂストン
5301 東海カーボン
5101 横浜ゴム
4151 協和発酵キリン
2501 サッポロHD
2503 キリンHD
4519 中外製薬
7751 キヤノン
5002 昭和シェル石油
4704 トレンドマイクロ
5201 旭硝子

【市場感応度+為替感応度】
市場感応度+為替感応度が大きい順に
順位 市場感応度+為替感応度 市場感応度 為替感応度 コード 会社名
1          4.33     2.11    2.22  6976 太陽誘電
2          3.94     1.90    2.04  6305 日立建機
3          3.89     1.33    2.56  7270 富士重工業
4          3.59     1.51    2.08  7205 日野自動車
5          3.57     1.46    2.11  6506 安川電機
6          3.51     1.55    1.96  4902 コニカミノルタ
7          3.39     2.06    1.33  6767 ミツミ電機
8          3.35     1.62    1.73  3436 SUMCO
9          3.30     1.66    1.64  7731 ニコン
10          3.25     1.60    1.65  3105 日清紡

市場感応度+為替感応度が小さい順に
順位 市場感応度+為替感応度 市場感応度 為替感応度 コード 会社名
1         -2.20      0.62    -2.82  9501 東京電力
2         -0.93      1.30    -2.23  8601 大和証券
3         -0.82      1.75    -2.57  8804 東京建物
4         -0.64      0.67    -1.31  8331 千葉銀行
5         -0.63      0.58    -1.21  1334 マルハニチロ
6         -0.60     -0.01    -0.59  9503 関西電力
7         -0.55      0.35    -0.90  9412 スカパー
8         -0.54      0.39    -0.93  4452 花王
9         -0.44      0.01    -0.45  9502 中部電力
10         -0.39      0.32    -0.71  2269 明治

【市場感応度−為替感応度】
市場感応度−為替感応度が大きい順に
順位 市場感応度−為替感応度 市場感応度 為替感応度 コード 会社名
1          4.32     1.75    -2.57  8804 東京建物
2          3.64     2.11    -1.53  6773 パイオニア
3          3.53     1.30    -2.23  8601 大和証券グループ本社
4          3.44     0.62    -2.82  9501 東京電力
5          3.33     1.63    -1.70  8815 東急不動産
6          3.33     1.75    -1.58  8303 新生銀行
7          3.19     1.65    -1.54  6770 アルプス電気
8          3.14     1.51    -1.63  6502 東芝
9          2.91     1.57    -1.34  8604 野村ホールディングス
10          2.86     1.30    -1.56  7013 IHI

市場感応度−為替感応度が小さい順に
順位 市場感応度−為替感応度 市場感応度 為替感応度 コード 会社名
1          -1.34    0.67    2.01   5108 ブリヂストン
2          -1.23    1.33    2.56   7270 富士重工業
3          -0.73    0.47    1.20   8308 りそな
4          -0.69    1.16    1.85   5101 横浜ゴム
5          -0.65    1.46    2.11   6506 安川電機
6          -0.57    1.51    2.08   7205 日野自動車
7          -0.42    1.03    1.45   7269 スズキ
8          -0.41    1.55    1.96   4902 コニカミノルタ
9          -0.38    0.98    1.36   7267 ホンダ
10          -0.33    0.56    0.89   5232 住友大阪セメント

【市場感応度の絶対値+為替感応度の絶対値】
「市場感応度の絶対値+為替感応度の絶対値」の大きい順に
順位 市場感応度の絶対値+為替感応度の絶対値 市場感応度 為替感応度 コード 会社名
1                   4.33    2.11     2.22  6976 太陽誘電
2                   4.32    1.75    -2.57  8804 東京建物
3                   3.94    1.90     2.04  6305 日立建機
4                   3.89    1.33     2.56  7270 富士重工業
5                   3.64    2.11    -1.53  6773 パイオニア
6                   3.59    1.51     2.08  7205 日野自動車
7                   3.57    1.46     2.11  6506 安川電機
8                   3.53    1.30    -2.23  8601 大和証券
9                   3.51    1.55     1.96  4902 コニカミノルタ
10                   3.44    0.62    -2.82  9501 東京電力

「市場感応度の絶対値+為替感応度の絶対値」の小さい順に
順位 市場感応度の絶対値+為替感応度の絶対値 市場感応度 為替感応度 コード 会社名
1                   0.18    0.15    -0.03  9531 東京ガス
2                   0.34    0.27    -0.07  9437 NTTドコモ
3                   0.39    0.28     0.11  9021 JR西日本
4                   0.40    0.15    -0.25  9532 大阪ガス
5                   0.45    0.29     0.16  4506 大日本住友製薬
6                   0.46    0.01    -0.45  9502 中部電力
7                   0.46    0.20     0.26  9202 ANA
8                   0.47    0.21    -0.26  9001 東武鉄道
9                   0.49    0.44     0.05  9432 NTT
10                   0.52    0.51    -0.01  9433 KDDI


【日経平均構成率 上位30銘柄】

  日経平均の構成率の高い銘柄は日経平均に与える影響が大きい。
  逆に、日経平均先物は、日経平均構成率の高い銘柄の株価に影響を与えやすい。

     2010/4/19現在
コード企業名構成比
9983ファーストリテイリング5.50%
6954ファナック3.89%
6971京セラ3.50%
9984ソフトバンク2.49%
7751キヤノン2.43%
7267ホンダ2.42%
8035東京エレクトロン2.40%
6762TDK2.34%
4063信越化学工業2.03%
4543テルモ1.86%
6857アドバンテスト1.81%
9433KDDI1.76%
4502武田薬品工業1.54%
9735セコム1.53%
6367ダイキン工業1.40%
7203トヨタ自動車1.38%
4503アステラス製薬1.29%
4523エーザイ1.26%
6758ソニー1.26%
4704トレンドマイクロ1.24%
4901富士写真フイルム1.20%
9613NTTデータ1.19%
7733オリンパス1.09%
6902デンソー0.98%
33827&i HD0.91%
8058三菱商事0.90%
4452花王0.88%
6305日立建機0.81%
6767ミツミ電機0.79%
7731ニコン0.78%


【ADR銘柄】

NYSE
6758ソニー
6752パナソニック
7751キヤノン
6501日立
6971京セラ
6857アドバンテスト
6594日本電産
9432NTT
9437NTTドコモ
7203トヨタ
7267ホンダ
8306三菱UFJ
8411みずほ
8604野村證券
8591オリックス
9766コナミ
6326クボタ
NASDAQ
6586マキタ
8031三井物産
3591ワコール
3774インターネットイニシアティブ(IIJ)


<リンク集>

最新「日本の業界研究・業界地図・業界動向」
スティールパートナーズ(Steal Partners)関連銘柄
竹田和平銘柄(2006年2集)

ホームお金の運用 > 株の銘柄の特徴

 

 

 

 
    inserted by FC2 system